受付時間

冷え性

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 常に手足が冷えていて、温めてもなかなか温まらない
  • 暑い日でもあまり汗をかかない
  • 生理痛、生理不順や月経前症候群(PMS)がひどい
  • 便秘、下痢のような便通に異常がある

冷え性とは|郡山市かげやま鍼灸接骨院

冷え性とは、季節を問わず体の冷えを感じるもののことを指します。冷えは体にさまざまな症状を起こしますが、冷え性を訴える人の大半は検査や診断時では特別な異常が表れていないケースが多く見られます。

冷え性によって起こる症状は様々なものがありますが、冷えの感じ方は人それぞれです。軽度の冷えであれば冷えてるなと感じる程度、中程度になってくると局所的に体が強張るような感覚になります。そして、重度になると冷えと同時にしびれなどを感じることがあります。中程度以上になった場合、治療を始めることが推奨されています。

また、冷え性にもいくつか種類があり、

①主に手足が冷える末端冷え型

②主に足が冷える下半身冷え型

③主に体の内側が冷える内臓冷え型などがあります。

冷えによって引き起こされる症状は様々なものがありますが、①末端冷え型では四肢末端のしもやけやあかぎれ、②下半身冷え型では足のむくみ、顔のほてり、③内臓冷え型では下痢や腹痛などの症状が見られます。

郡山市かげやま鍼灸接骨院が考える冷え性の原因|郡山市かげやま鍼灸接骨院

冷え性の原因としては、①筋肉量の少なさ②生活習慣の乱れ③ストレスの影響④ホルモンバランスの乱れなどが挙げられます。

1 筋肉量の少なさ

筋肉は、人の体の中で1番熱を作り出すものであると言われています。また、伸縮することによって血液を送り出す筋ポンプの働きも持ち合わせているため全身の循環を維持し体を温めます。筋肉の量が少ないと筋肉によって作り出される熱が少なくなってしまう上に筋ポンプの働きも弱くなってしまうことで末端まで血液が行き届かなくなり手足の冷えを引き起こします。

冷え性が男性より女性に多いのは女性の筋肉の量が男性よりも少ないことが原因であると言われています。

2 生活習慣の乱れ

現代では、ライフスタイルや仕事による昼夜逆転の生活や食事の時間がバラバラ・食べないダイエットなど生活習慣の乱れによって人々の体温は低下していると言われています。そもそも体温は早朝が1番低く、起きて食事をすることで急激に上昇、昼過ぎから夕方にかけてゆっくりと上昇し、夜にかけて低下していきます。生活習慣が乱れてしまうと自律神経のバランスが崩れ、それによって体温調節機能も機能低下を引き起こすため冷えると言われています。

3 ストレスの影響

仕事や家事が原因の場合もあれば季節によってはアレルギーや室内と外気の気温差などが体にとってストレスになる場合もあります。ストレスが多くなるとそのストレスと戦うために自律神経のうち交感神経優位の状態となります。すると、体は常に緊張状態になり、末梢血管は収縮し続け血行不良となり冷えを引き起こします。

4 ホルモンバランスの乱れ

これは女性特有の原因になりますが、月経や出産などライフステージの変化に伴ってホルモンのバランスが乱れやすいと言われています。ホルモンバランスの乱れは自律神経に影響を及ぼし、血液の循環が悪くなることで冷え性になりやすくなります。

上に挙げた4つ以外にも様々な原因によって冷えは起こり得ます。

中には病院への受診が必要になるような疾患が発端となって冷えが引き起こされている場合もあるためただ手足が冷たいだけと考えるのは注意が必要です。

冷え性を放置してしまうと|郡山市かげやま鍼灸接骨院

冷えを放置して血液の循環が悪くなると内臓への血液供給が低下し内臓の働きが悪くなります。それによって免疫力が低下し風邪をひきやすくなったり、老廃物や疲労物質が体内に溜まりやすくなるのでPMSの悪化や月経不順を引き起こす場合もあります。冷えはあらゆる不調や様々な病気に関わっていると言われています。たかが冷えと放置しないことが重要です。

郡山市かげやま鍼灸接骨院の冷え性の改善|郡山市かげやま鍼灸接骨院

冷え性の改善としては全身の血流をよくすることがとても大事になってきます。そこで郡山市かげやま鍼灸接骨院では鍼灸治療を推奨しています。鍼灸では全身のツボに鍼やお灸で刺激をしていきます。お灸は一般的に局所的に温まるイメージがあると思いますが、温熱刺激は深部にある筋肉や血管、リンパなどに影響を及ぼします。そうすることで全身に血行改善・免疫力向上・浮腫改善などの反応を起こします。

また、鍼によって筋緊張を改善することで体の自律神経機能は反応しやすくなるとも言われており、鍼灸が体に引き起こすいくつかの反応は冷え性の治療にとても効果的です。治療の中では冷え性に関与すると言われているツボを選び、東洋医学的な観点からも治療を行っていきます。このようにかげやま鍼灸接骨院では東洋医学+西洋医学の2つの見方からアプローチをしていくような方法で冷え性の治療を行っていきます。

昔から日本では「冷えは万病のもと」と言われています。

健康に毎日の生活を送るために、当たり前になっていた冷えから治療をしてみませんか?

是非一度、郡山市かげやま鍼灸接骨院にご相談ください。

執筆者:柔道整復師 かげやま鍼灸接骨院
院長 影山 宗一郎

お身体の不調や不安、悩みなどありましたらどんな些細なことでも構いませんのでなんでもご相談ください。

  • LINE

かげやま鍼灸接骨院

住所
〒963-8845
福島県郡山市名倉字159-1
駐車場
当院敷地内の北側に5台
院前に2台完備
保険のご利用
国民健康保険・社会保険・組合保険・自賠責保険など
ご予約
予約優先制

アクセス

受付時間