郡山市で産後骨盤矯正ならかげやま鍼灸接骨院まで

受付時間

産後骨盤矯正

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 産後から腰が痛く、肩こりもつらい
  • 出産してからむくむようになった
  • 出産後に体形が崩れてしまった
  • 尿漏れや股関節の違和感がある
  • めまいや頭痛がしてつらい
  • 骨盤矯正がいいと聞くけれど、何をするのかよくわからない

骨盤は産後どのような状態になるか|かげやま鍼灸接骨院

妊娠したお母さんの身体では、リラキシンというホルモンが出ています。これは出産をするときに、赤ちゃんがスムーズに出てこられるよう、骨盤の靭帯・関節を緩めるものです。

これにより、産後の骨盤は緩んで開いた状態になります。開いた骨盤は自然に少しずつ元に戻っていきます。しかし、出産後の家事・育児などの動作で骨盤に負担がかかり、元に戻りづらい・さらに歪んでしまうといった状態になる場合があります。そんな時に骨盤を元に戻すサポートをするのが、産後骨盤矯正です。

骨盤に歪み・開きがあるとどのような影響があるか|かげやま鍼灸接骨院

産後のお母さんの生活はとにかく忙しいため、骨盤の歪み・開きがあったとしても、そのままにしてしまいがちです。しかし、骨盤が歪んでいるままだと血行が悪くなり、むくみ・冷えの原因となります。

自律神経やホルモンのバランスも崩れ、他にも全身にあらゆる不調が起きてきます。また、その状態のまま抱っこ・おむつ替えといった動作をすることで、筋肉や関節にも余計な負担がかかり、肩こりや腰痛につながります。さらに骨盤が開いた状態では内臓を支えきれず、内臓が下がってぽっこりお腹になるだけでなく、膀胱や腸を圧迫して尿漏れ・便秘も起こりやすくなります。

産後の骨盤矯正は早期に行うことが大切|かげやま鍼灸接骨院

妊娠・出産で開いた状態になった骨盤は、ホルモンの働きで徐々に元に戻ろうとしていきます。しかし、その間も家事や育児などで体に負担はかかっています。骨盤が不安定な状態で負担をかけていると歪みも大きくなり、そのまま固定されてしまうと改善は困難です。したがって、産後の骨盤矯正は早期に行うことが大切です。産後1~2ヶ月は安静に過ごし、体調が安定してきたころに骨盤矯正を始めるといいでしょう。

当院における産後の骨盤矯正の方針について|かげやま鍼灸接骨院

接骨院はボキボキされて痛いところ、というイメージをお持ちではありませんか?当院の施術では痛みはほとんどありませんので安心してください。これで大丈夫?と感じるほどの優しい力で丁寧に筋肉を緩め、産後に歪んでしまった骨盤を正しい位置にゆっくりと導いていきます。接骨院に行ったことがない方も、一度気軽に当院へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

執筆者:柔道整復師 かげやま鍼灸接骨院
院長 影山 宗一郎

お身体の不調や不安、悩みなどありましたらどんな些細なことでも構いませんのでなんでもご相談ください。

かげやま鍼灸接骨院

住所
〒963-8845
福島県郡山市名倉字159-1
駐車場
当院敷地内の北側に5台
院前に2台完備
保険のご利用
国民健康保険・社会保険・組合保険・自賠責保険など
ご予約
予約優先制

アクセス

受付時間