受付時間

ぎっくり腰

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 何気ない動作で腰に激痛が走った
  • 腰が痛くて動けない
  • どんな体勢でも腰が痛い
  • 腰が痛くて眠れない
  • 腰が痛くて日常生活、仕事に支障が出る

郡山市かげやま鍼灸接骨院が考えるぎっくり腰の原因|郡山市かげやま鍼灸接骨院

ぎっくり腰は、荷物を持とうした時や、前かがみになった時、車から降りようとした時等にグキッと腰に激痛が走り動けなくなる状態です。腰の筋肉や靭帯、関節が傷つき痛くなり動けなくなります。ぎっくり腰は、普段から腰に痛みのある人や運動をあまりしない人に起こりやすい状態です。普段の生活や仕事で、日常的に筋肉や靭帯等への負担で炎症が起きて痛みが出ます。

また、筋肉や関節が硬い人は筋膜もこり固まってしまい痛みが強く現れます。筋肉・筋膜が硬い人、血流が悪い人はぎっくり腰が悪化しやすいです。

ぎっくり腰は突然起こりますが、日常生活での負担により筋肉疲労・骨格の歪み・血管や神経の圧迫等が原因となります。

ぎっくり腰を放置してしまうと|郡山市かげやま鍼灸接骨院

ぎっくり腰の痛みは、放置しても1週間から2週間で良くなります。しかし、ぎっくり腰は、日常での負担が積み重なり、ふとした瞬間に突然動けなくなる程の痛みが出ます。しっかり施術しないと、またぎっくり腰を繰り返してしまいます。ぎっくり腰をそのままにしてしまうと、殿部や足に痺れが出る・力が入りにくい等の神経の状態や、いつまでも腰に違和感があるなど長引いてしまう事もあります。

放置してしまうと腰周辺だけでなく腰と繋がっている筋膜や筋肉にも影響が出てしまいます。その結果、さらに筋膜や筋肉が硬くなる・骨格の歪みに繋がり、肩こりや膝が痛いなど別の痛みを引き起こしてしまいます。そうならないためにも、ぎっくり腰になった場合は我慢せずに早期に接骨院に通院しましょう。

郡山市かげやま鍼灸接骨院が考えるのぎっくり腰の対処法|郡山市かげやま鍼灸接骨院

硬くなってしまった筋膜・筋肉をほぐし、骨格の歪みを矯正し循環をよくしていく事が大切です。ぎっくり腰は、普段の生活で腰への負担が積み重なり痛みが出ます。痛みが出ている場所と繋がりのある筋膜が硬くなっているのも痛みの出る要因となります。なので、痛みが出ている腰の他にも硬くなってしまった筋膜・経絡を利用し痛みが出ている筋肉をほぐして血流をよくしていきます。

無理はしないですが、なるべく普段の生活を心がけて行動するといいです。そして、弱くなっている筋肉を使えるように体操することが大切です。どの動きや姿勢で腰に負担がかかるのかをみて、再びぎっくり腰にならないようにすることが必要です。

郡山市かげやま鍼灸接骨院で行っている施術|郡山市かげやま鍼灸接骨院

ぎっくり腰は、急性の腰痛となります。痛みが出ている場所だけにアプローチしてもさらに痛みが強くなる等悪化する事もあります。郡山市かげやま鍼灸接骨院では、全身の筋肉を覆っている筋膜や経絡を利用し施術していきます。筋肉が硬いと筋肉や骨格の歪みに繋がりますので、腰部から離れた場所から丁寧にほぐします。

また痛みが強く出ている場所には、炎症を軽くする電気を使い施術していきます。また、痛みがひいて動ける様になりましたら、ぎっくり腰を繰り返さないように上手く使えなくなってる筋肉や関節を使えやすくするように体操を少しずつ一緒に行っていきます。

何度もぎっくり腰を繰り返してしまう方、腰痛がひどい方は、郡山市かげやま鍼灸接骨院に一度ご相談ください!

執筆者
二瓶 麻依

Q&A|郡山市かげやま鍼灸接骨院

Q1安静にしているか動いているのとどちらがいいですか?

A人により痛みの度合いは様々ですが、動ける範囲でなるべく普段通りに生活して頂いて大丈夫です。長時間安静にしているよりも痛みが治まるのが早いです。

どの体勢でも痛い、動く度に痛みが出る方もいらっしゃいます。そんな方は安静にしお早めにご来院ください。

Q2痛みがでている患部をマッサージしてもいいですか?

A痛みが出ている患部だけをマッサージすると痺れが出たり、痛みが長引く等悪化する場合があります。お身体を全体的にほぐした方がいいので、我慢して様子を見るよりもお早めに接骨院にお越しください。

執筆者:柔道整復師 かげやま鍼灸接骨院
院長 影山 宗一郎

お身体の不調や不安、悩みなどありましたらどんな些細なことでも構いませんのでなんでもご相談ください。

  • LINE

かげやま鍼灸接骨院

住所
〒963-8845
福島県郡山市名倉字159-1
駐車場
当院敷地内の北側に5台
院前に2台完備
保険のご利用
国民健康保険・社会保険・組合保険・自賠責保険など
ご予約
予約優先制

アクセス

受付時間