郡山市で坐骨神経痛ならかげやま鍼灸接骨院まで

受付時間

坐骨神経痛

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 正座ができない
  • 長く座っていられず、仕事や生活に影響している
  • お尻から足のあたりがしびれる、または痛い
  • 足がしびれて痛く、長時間歩きづらい
  • どこへ行ってもしびれや痛みが改善しない

坐骨神経痛とはどういうものか|かげやま鍼灸接骨院

坐骨神経痛は病名ではありません。腰から足の先までつながった、太くて長い神経である「坐骨神経」が圧迫または刺激されて生じる、痛みやしびれなどの症状のことを指します。

坐骨神経痛はなぜ起きるのか|かげやま鍼灸接骨院

坐骨神経痛は坐骨神経が圧迫または刺激されることで起こります。刺激が起こる原因は様々です。主なものとしては、腰部脊柱管狭窄症・腰椎椎間板ヘルニアなどの腰椎疾患があります。他にも筋肉や骨格などに異常があると、坐骨神経が刺激される原因となります。

〇腰椎・椎間板が原因の場合

背骨のうち、腰のところの骨を腰椎といい、骨と骨の間でクッションの働きをしている軟骨を椎間板といいます。坐骨神経は腰から伸びているため、腰椎にゆがみ・変形・分離などの異常があると神経が圧迫されます。そして、椎間板がはみ出る椎間板ヘルニアでは、椎間板が坐骨神経を圧迫することで坐骨神経痛が起こり得ます。

背骨の異常が原因の場合

脳から繋がる神経である脊髄は、背骨の中の空間を通ります。この空間を脊柱管といいます。ここが狭くなる脊柱管狭窄症が腰のところで起こると神経を圧迫し、しびれや痛みが発生する場合があります。

〇骨格の歪みが原因の場合

骨格に歪みがあると、お尻の筋肉である梨状筋に余分な負担がかかり、硬くなってしまうことがあります。これも坐骨神経を圧迫する原因となり得ます。さらに、骨格の歪みは体のあらゆるところに影響するため、先に触れたような腰椎などの異常に繋がる可能性もあります。

坐骨神経痛が治りにくいのはなぜか|かげやま鍼灸接骨院

坐骨神経痛を改善するには、原因を究明することが必須です。坐骨神経痛の原因は様々で、対処法も原因によって異なります。それを理解せずに手近な方法でどうにかしようとすると、良くならないどころか悪化の原因にもなります。例えばマッサージは、適切な方向・強さで行わないと炎症による痛みが起きることもあります。

当院における坐骨神経痛の治療について|かげやま鍼灸接骨院

当院では国家資格を持ったスタッフが治療にあたっています。
正しい知識と経験に基づいた診察で坐骨神経痛の原因を見つけ出し、患者様お一人お一人に合った適切な施術を行います。体の歪みを整えることで症状の改善に繋げるため、免疫力や自律神経の働きの向上も期待できます。痛みのない健やかな毎日へのサポートは、当院にお任せください。

執筆者:柔道整復師 かげやま鍼灸接骨院
院長 影山 宗一郎

お身体の不調や不安、悩みなどありましたらどんな些細なことでも構いませんのでなんでもご相談ください。

かげやま鍼灸接骨院

住所
〒963-8845
福島県郡山市名倉字159-1
駐車場
当院敷地内の北側に5台
院前に2台完備
保険のご利用
国民健康保険・社会保険・組合保険・自賠責保険など
ご予約
予約優先制

アクセス

受付時間